• Ki×3

当たり前をいま一度考えてみる。

更新日:2020年11月5日





日本語を教える立場になって気づいたことは、

当たり前のように使っている「言葉」をわかりやすく伝えることの難しさでした。


当たり前に話している言葉、していること、など

すべてを自分で表現し直し、伝えていく必要があります。


なぜ、この時はこのような言い方をするのか。

当たり前に今まで使っていたことを、改めて考えることが多くなりました。


「方言」や「業界用語」などはいい例だと思います。


別の県の出身の人と話すようになって、初めてこれが「方言」だと気づいたということもあるのではないでしょうか。


仕事で使う言葉もそうです。

その職場では当たり前に使っている言葉も、違う職場や職種の人と話したら言葉が通じない…そんな経験ありませんか?


当たり前をいま一度考えてみることも大切だと思う毎日です。




閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示